でんきかいでんのブログ

電子工作、ミシン、ペンタブレット、で使える、アイデア・材料・道具の紹介。PCデータのわかりやすいバックアップ方法。こだわり系テンキーレス有線キーボードの使用感レビューなど。

正当なCSSです! クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示

2012.10.06 [土]

なるほどなー。

 「2ちゃんぬる」というキャッシュ式2ちゃんねるビューワーの下記ページからの引用。
 http://2chnull.info/
 (いつの間にか別サイトになってたのでリンクを外したURLだけ残しておきます)

【社会】中国資本による日本企業の買収が加速
 http://2chnull.info/r/newsplus/1278216388/
49:名無しさん@十周年:2010/07/04(日) 13:30:48 ID:fhs6/WLm0
■新しい戦争。その名も「乗っ取り戦争」
●精神侵略→人口侵略→軍事侵略→民族浄化の流れについて
民主主義では人口は武器となる。「日本を骨抜きにする工作プログラム」
中国共産党「日本解放第二期工作要綱」(この「解放」の意味は「解体」)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/kaisetsu/other/nippon-kaihou2.html

李鵬中共首相が20年後(2015年)には日本は消えてなくなるとオーストラリア首相に発言
http://www35.atwiki.jp/kol%69a?cmd=upload&act=open&pageid=307&file=20year.jpg
中国外務省から流出したと言われる「2050年の国家戦略」と題した地図
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6b/74/9acb2195ebe7f0cbe9f3aee7936f8b48.jpg

○スイス政府著「民間防衛」
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
スイス政府 (編さん), 原書房編集部 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/dp/4562036672/

敵国が侵略してくる際の戦争なき戦争

 第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」
 ←民主党
 第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」
 ←マスゴミ・電通  第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊。」
 ←日教組・天皇アンチ
 第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」
 ←ハトポッポ 友愛 9条厨
 第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う。」
 ←日教組・マスゴミ・電通
 最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。」
 ←外国人参政権・子ども手当て・東アジア共同体

外国人参政権付与で中国共産党による日本侵略のステージがひとつ進む・・・
http://respic.net/img/201002/20/170824991242-%63%30%32%62%66%646b.jpg
日本の国政に乗り込もうとする中国人
国会目指す『新華僑』
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/joushiki/list/CK2010010802000085.html

【政治】日本解体3法案、ステルス作戦で準備着々
 菅直人首相や関係閣僚は推進派
 民団も参院選で多くの民主党候補を推薦
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278089980
 なるほどなーと。

 すごく戦略的。

 これ、どうやって防ぐん?

 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

2012.10.07 [日]

時空のおっさん側の話見つけた

おっさん視点
引用元サイト:死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?
339 本当にあった怖い名無し sage 2010/05/14(金) 17:36:10 ID:D95noKea0
おっさん側なのかもしれない話聞いた

自分の叔父さんの話なんだが、叔父さんの見る夢は昔からずっと自分以外の人間が全く存在しない夢ばかり見てたそうだ
舞台は自分の家だったり、自分の住む街だったり、職場の近辺だったりとリアルな現実世界とほぼ変わらない、日常が舞台なのに、叔父さん以外は本当に全く人のいない世界らしい

夢自体殆ど見ないらしいが、たまに見るといつもそれらしく物心ついた頃には明晰夢となっていたが、普通の人が普通に見るような知ってる人も知らない人も出て来たり、現実世界が異質な何かと混濁してるような

夢らしい夢は逆に体験してないから良く判らないとも言ってた
そんな叔父さんの夢に、極稀にだが全く知らない人が現れる事があり叔父さんは思わず「何でこんな所にいるの?」とか「どうやってここに来た?」と聞く事があると聞いて、真っ先に時空のおっさんを思い出して、その話をしたら面白がって話聞いてくれて、もしかして彼ら(体験者達)は、時空の狭間とかに行ったんではなく、誰かの夢(自分の叔父さんも含まれる)の中にどういう原理でかは知らないが迷い込んでるのかも?と語ってた

ちなみに「どうやってここに来た?」と聞くと彼らは大抵「ここはどこ?」とか「おじさん誰?」と困ったように逆に聞かれ、夢と自覚のある叔父が「迷い込んだのか」と思うと全てがうやむやのまま目が覚めるとの事
時空でも夢でも、本当に誰かの意識が他の誰かの意識の領域に入り込む事があるならそれはそれで不思議だし興味深い

 自分的にはこの人が書いている解釈とはちょっと違う。

 この叔父さんのように
 「時空のおっさんとしての役割を与えられている」
 人も居るんだな、という解釈。

 どういう事かと言うと、
 自分も夢の中でこの時空のおっさんとは違うけど、
 「自分の意志とは関係なく話をし、行動している自分の中に居る夢」
 を何度も見たことがある。

 言葉を変えて言うと、
 「夢の中で、自分が自分として行動し、話をしているにもかかわらず、まるで何か他人の中に入ってその人が行動しているのを、ただボーっと内側から見ているような」
 そういう状況。

 ただし自分の場合、時空のおっさんのような行動やセリフを吐いていたような覚えは全く無い。
 そもそもそういう状況の時の自分が話していた言葉や場所や状況の記憶は、他の夢に比べるとなぜかとても覚えが薄い。

 特に怖いとかそういうのもない。
 無理矢理自分の意志を反映させて話したり行動させようと思えば出来るんだけど、たいていそういう時はその後すぐに目が覚めてしまう。

 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

2014.03.21 [金]

それはほんとうに正しいのか?

Question010PSD001.jpg



ニュースや誰かの発言に対して



「それは~に決まってるじゃないか!」



と断言してしまうことがあると思う。

心の中でだけのこともあれば、言葉に出してしまうこともあるだろう。



今キミが断言したその言葉は正しいのか?



それは本当に正しいのか?




それが正しいと思う根拠はなんだ。

それが正しいと断言したその理由は何だ。



みんながそう言っているから?

偉い人がそう言っていたから?



そんな理由でそれが正しいと言えるのか?

自分でそれが正しいかどうか深く掘り下げて考えたことはあるのか?




それを正しいと思っている理由は何だ。




ちゃんと自分で掘り下げて考えろ。




そうしておかないと、
誰かに深く詳細に説明を求められた時、
最終的に
「誰々がこう言っていたので」
なんて結論を自分で言うことになったら



恥ずかしくてしょうがないぞ。



 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

2014.04.17 [木]

monacoin利用者を増やすために

monacoin160px02.jpg

    monacoin利用者を増やすために思いついたことを、書き連ねています。

  1. 一般受けするサービス、または商品を、先行一週間くらいはmonaのみで販売する。
    (まずはmonaを知ってもらうことが重要なので、monaで売れることよりも宣伝であると認識しておくのは売る側にとって重要。)
  2. monaを簡単にわかりやすく「入手できる方法」を広めること。
    入手方法を列挙し、一般人がわかりやすい入手方法を一番上に。
  3. 「ウォレットの作り方」、「作品などを作ることで入手する方法」、「ウィジェットの入手と設置方法のとてもわかりやすい解説」、が必要。
    (今ではツイッターボタンが多くのブログやHPに当たり前のように設置されているように、mona寄付ボタンも同じくらい当たり前のように設置されるまで、わかりやすい設置方法と使い方の解説を多くの関係者が持っているブログやHPで説明するべき。広報活動。)
  4. ノブレス・オブリージュ(noblesse oblige)
    これはもちろん任意ではあるが、
    「大mona持ち(だいたい千mona以上持ってたら大mona持ちだと思うがどうだろうか)の義務として、寄付額がゼロmonaウィジェットを見つけたら必ず1monaを寄付すること。」
    これはmonaをもらえる喜びと使うためのmonaということで必要なことだと言える。
    monaを少量持っているその他の人は、ブログやHPの記事を見て役に立ったと思ったらmonaを寄付する癖をつける。最低でも0.1mona以上であるべきだと思うのだがどうだろうか。
  5. monaのことばかり書いたが、こうしてmonacoinが広く浸透することで他のコインにも必ず興味を持つ人が出て来るので、他のコインの流通量も自然に増えると考えている。
    ※手軽にやりとりできるウィジェットと交換可能なゲートウェイは必要。
  6. 商品をJPYとmona(XMC)で並列で販売を続けるにしても、手間を掛けてmonaを入手してmonaでその商品を買った方が明らかにお得であることも重要。
    (monaとJPYの値段に大した差が無ければ、やはりわざわざmonaを入手してから買おうなどとは思わないだろう。)
  7. 特に「絵を描く人」、「音楽を作る人」、「動画を作る人」、「フリーソフトを作る人」、「フリーフォントを作る人」、「Webサービスを作る人」、「アイディアを出せる人」、「デザインできる人」、「プログラムできる人」、「プロデュースできる人」などは、ネットとの親和性も高く、広く多くの人からその見返りをもらえるはずだし、もらうべきで、受け手も感謝を何らかの形で返すためにも最適な方法であると思われる。
  8. 繰り返しになるが「誰もが簡単に」そして「素早く」送れるウィジェットの普及は重要なことである。
    (複雑でわかりにくく反応の遅い手段は誰も使わないから。)
  9. これらを1セットにして、多くのブログなどで、多くの人が説明することでもっと広がりが出て来ると確信できる。
    「ウォレットの作り方」
    「monacoinの入手方法の列挙」
    「ウィジェットのブログやHPへの設置方法」
    ※特にウォレットアドレスを自分のアドレスに書き換えてから設置しなければいけない部分は重要。
    「monacoinの使い方の心得」
    「twitter用mona流通手段の簡易化」
    tipmonaはすごく画期的で、monaを普及させるのに重要な役割を果たしている、容易にmonaをやりとりできる手段だが、一般人にはやはりまだ手を出しにくいと思われるので、もう一段階使いやすくすると更にもっとmona利用者が増えると予想できる。
  10. monaを更に容易に扱えるように。
    ウォレットとゲートウェイ(自動登録)と相手先管理(twitterIDやメアド、その他へも送れるように)ができる、わかりやすいアプリ(PC、スマホ、ガラケー、タブレット、iOS、Android、Linux、他で使える)が必要だと思われる。
    「わかりやすい」、「簡単」というのは重要で、更にそこへ「印象が良い」という要素を加えるのも大事であると断言できる。
    キャラだったり、ボイスだったり、動作、ちびキャラ、そういった要素も実は大事なので、絵師や声キャラアプリ開発も普及には大事な要素であると思われる。


 一見monacoinはすでにかなり流行っているように思えても、それはほんの一部の界隈の人達の間だけで、一般人には全く聞き慣れない言葉だと思われますので、「広報活動」と「誰もが使いやすいアプリ」の開発は重要であると思います。

 知られていなければ使ってもらえるわけも無く、名前だけ知られていても、それを入手して使うことが難しければやはり一般人は敬遠します。

 「知ってもらうこと」、「使いやすい道具」、そして「多くの使える場所」、これらが揃わないと広がるのは難しいと思います。


【追記】
 「わかりやすい説明や図解、その他リンク」を作った方が、それをコピペOKとして出してくれていれば、どんどんコピペして拡散していく。

 という手法も、容易に広げるための手段の一つとして使えるのでは無いかと思いついたので追記しておく。

  

 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

2014.04.29 [火]

通貨は循環してこそ通貨

monacoinLogo002.png

A.循環サイクルの推進力になれる人をまずは強力に引き込むことが大事です。

 おわかりだとは思いますが、通貨は循環してこそ通貨。
 どんなにたくさんのコインを配って回っても、受け取った人達がいつまでも懐やタンスに溜め込んだままでは循環しません。
 受け取った人達が自分で更なるコインを稼げる人達でなければ、なかなか循環することがないのではないでしょうか。

1.コインもらう→コイン使う→コイン稼ぐ→コイン使う→循環
2.コインもらう→コイン使う→コイン稼げない→循環しない

 そういう理由で、
 まずは循環サイクルの推進力になれる人を協力に引き込むことが大事だと思いますが、どうでしょうか?

B.そしてもうひとつ、
 コインで購入できる商品と場所を増やすことです。
 これも現状を見ていると足りないことの一つだと思えます。

C.そして最後にもう一つ。
 宣伝が足りない。
 コインを扱える場所を作ったなら、コインを扱う場所が増えたなら、何回も宣伝しましょう。
 いろんな場所で、方法で宣伝しましょう。

2014.04.29 [火]

暗号仮想通貨 Monacoin 【全体の流れ編】

 まずはどういうものなのか、全体の流れを箇条書きにしてみた。



暗号仮想通貨 Monacoin 【全体の流れ編】


monacoinLogo004.png(この1行を消して画像を挿入する)


■最初に必要 : 最初はどれか一つあれば始められる。

 ・【MonaCoinウォレット】
  (財布・銀行口座みたいな物。Win、Mac、Linux、Android、にインストールして使う。)

 ・【ツイッターアカウント】
  (tipmonaを使って、monacoinをもらったり、あげたりできる。情報を集めたり、交流するのにもあると便利。)

 ・【Web Wallet】(旧名 Wallet sakuracoin)
  (ブラウザ上で使う多種コインが扱える万能ウォレット。ログイン可能:ツイッターアカウント、Googleアカウント、GitHubアカウント。[2014年05月01日の時点で] kumacoin、sakuracoin、monacoin、sha1coin、sayacoin、blackcoin、Ripple、の7種類のコインが扱える。おそらくこれからも扱える種類は増えると思われる。RippleWalletと橋渡しが出来るのは今のところ私はこれしか知らない。)

 ・【Monappy】
  (monacoin専用ウォレット。見た目がシンプルでわかりやすい。ブラウザ上で使うタイプ。相手に自分の名前とメッセージを添えて送ることが出来るので報酬などの支払いにも使いやすい。無記名で送ることも可能。現在、応募者の中から抽選で5名の方に1000MONAプレゼントが行われている。締め切り2014年5月21日の23時59分。)

 ・【RippleWallet】
  (上記ウォレットと組み合わせて使う。これ単独ではmonacoin用ウォレットとしては使えない。ちょっと難しいかもしれないが、使い方が分かってくると様々なコインを扱える万能ウォレット:正確には少し違うが感覚的にはそんな感じ。)

 ・【】
  ()



■入手方法 : ツイッターで情報収集するのが一番効率良さそう。 #monacoin

 ・【マイニング】
  (採掘。PCを使う。PCにつなげて使う採掘専用の装置などもある。)

 ・【寄付してもらう】
  (寄付ウィジェット、ツイッターアカウント、その他配布サービス。)

 ・【作品を作って報酬をもらう、売る】
  (報酬としてもらえるサイトAskmona、Monapayや、コンテストなど色々ある。)

 ・【サービスを作って手数料をもらう】
  (アイデアと宣伝次第で大きく稼げる可能性がある。プログラムできなくてもアイデア次第。)

 ・【その他サービス】
  (個人サイトや、懸賞サイトで、暗号仮想通貨がもらえるイベントが行われているので、応募する。)



■使える場所

 ・【tipmona】を使って誰か(ツイッターアカウント)に渡すことが出来る。
  (報酬の支払い、お礼、ばらまき、他。)

 ・【寄付ウィジェット】をクリックして寄付をする。
  (役に立ったブログやHP記事に寄付ウィジェットが設置されていれば、お礼や感謝の意味を込めて寄付をする。)

 ・【AskMona】
  (掲示板の一種だが、簡単にmonacoinを発言者に対して投げられるし、もらうことも出来る。写真や画像などもimgurを使ってUPできる。)

 ・【Monapic】
  (いいね!のかわりにmonaを投げられるし、投稿してmonaをもらうことも出来る。)

 ・【Monafun】
  (クラウドファンディングサイト。絵だけに限定されない。)

 ・【Monaroad】
  (Monapayで出品されたデジタルデータ系商品が紹介されている。)

 ・【MonaMall】
  (monacoinで購入できる物が色々ある。)

 ・【MonacoinShop】
  (monacoinで購入できる品物が色々ある。)

 ・【MonaLink】
  (販売所やmonacoin関連リンクがたくさんある。)

 ・【もなとれ】
  (暗号通貨交換サイト。株とかドル円とかの取引所みたいな感じで、多種のコインに対して売り買いができる。タイミング良く売り買いが出来れば儲けることも出来る。)

 ・【】
  ()


■情報源

 ・【ツイッター】
  (取り扱いサイトが増えていくので、monacoin関連のアカウントをフォローして情報を拾い集めるのに適している。)

 ・【”monacoin”で検索する】
  (自分で探し、真贋見極めることも大事です。monacoinに手を出さない、手を引く、というのも選択肢の一つです。)

 ・【】
  ()




 コピペ、追記、改変OKです。
 コピペしやすいように、画像以外の場所にはHTMLやCSSを使っていませんので、マウスでなぞって選択してコピーして貼り付けるだけで(画像以外は)そのまま使えます。
 (画像はクリックして別窓で表示された画像を右クリックで保存して使って下さい。もちろん別のお好きな画像を用意して使われるのもOKです。)

 間違っていたり、足りない情報、増えていく情報もあると思いますので御自由に編集して下さってかまいません。
 どうぞ自由にコピペして使って下さい。




 本当はもっとシンプルに書きたいのですが、これ以上シンプルにしすぎると意味が分からなくなると思うし、これ以上書き込みすぎても読む気が失せるかなーと思いましたが、コピペして使用される方は自由に改変して利用して頂いてかまいません。

 画像を付けるとか、もっと間を開けるとか、文字を大きくするとか、リンクを付けるとかするともっと見栄えや使い勝手が良くなるかもしれませんね。


  

 | HOME |  OLD »