でんきかいでんのブログ

電子工作、ミシン、ペンタブレット、で使える、アイデア・材料・道具の紹介。PCデータのわかりやすいバックアップ方法。こだわり系テンキーレス有線キーボードの使用感レビューなど。

正当なCSSです! クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示

2015.03.20 [金]

16進数ってそういうことか

2進数、8進数、10進数、16進数

 プログラミングでは当たり前のように出てくる10進数以外の表記方法。
 見て、すぐに数値変換まではできなくても、「これは16進数だ」という判別ができることはとても重要ですね。

10進数

 10進数は日常使用している数の表し方です。
 数字の0~9だけを使い、10個ワンセットです。

8進数

 使うのは「0~7」の数字だけです。

 C言語では数字の頭に「0」ゼロを付けると、8進数と解釈されるとのことです。
 例えば、
  「0457」だと10進数でいうところの「303」となります。
  「013」だと10進数では「11」です。
10進数12345678910111213141516
8進数1234567101112131415161720


2進数

 2進数は数字の「0」と「1」だけしか使いません。

 2進数だと判別するため、表記時は基本的に、
 「0b」を頭に付けて「0b11101011」と書くようです。

 0b1010
 ↑この場合、内容を10進数にすると、
 8×1 + 4×0 + 2×1 + 0×1 になり、
 10進数だと10です。

 0b1110 1011
 ↑これだと、128×1+64×1+32×1+16×0 + 8×1+4×0+2×1+1×1 になり、
 10進数では235となります。

 桁の少ない位から1、2、4、8、16、32、64、128、256、512、と次の桁が倍数になって上がっていきます。
 PCメモリやHDDなどの容量で使われている数字と同じですね。

16進数

 16進数の場合は、「0~9」の数字と「A~F」のアルファベットも使います。
 並びは、0123456789ABCDEF です。

 10進数の「10」は、16進数だと「A」の1文字です。

 が、C言語ではこれが16進数の数字だとわかるように先頭に「0x」を付けます。
 なので、表記上は「0xA」となります。

 15は「0xF」です。

 16は「0x10」、17は「0x11」、18は「0x12」、27は「0x1B」、31は「0x1F」、32は「0x20」、、、。

 #FFCC00などの、カラーコードも16進数です。
 カラーコードの場合はRGBそれぞれの数字なので、#FFCC00だと、R(赤)の「FF」、G(緑)の「CC」、B(青)の「00」という色光の三原色の組み合わせで、R255、G204、B00、という意味になります。
 ついでに書いておくと、#FFCC00の色はこんな色です。

10進数012345678910111213141516
16進数0123456789ABCDEF10


 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

2015.03.17 [火]

Hz(ヘルツ)とは?

1秒間に繰り返される回数

なんとなく知ってるつもりでいたけど、

「説明してみろ」

と言われると、

「え、どうだったっけ」

と思ったので、
調べたことをまとめて置いときます。


 Hzとは、国際単位系(SI)における周波数や振動数を表す単位である。

 Hzは、振動が1秒間に繰り返される回数で計測される。例えば1秒間に60回振動を繰り返す波は60Hzである。

 CPUが処理の際に信号を扱う速さを意味する動作周波数(クロック周波数)は、MHz(メガヘルツ)やGHz(ギガヘルツ)などの単位で扱われることが多い。
 ちなみに1MHzは100万Hzであり、1GHzは10億Hzであることになる。

抜粋引用 : IT用語辞典バイナリ > IT用語辞典 > 産業・技術 > 情報処理 > 単位 > Hzとは


 1秒間に何回繰り返すかをあらわす周波数の単位。
 音や電波など様々な分野で使用される。
 1000Hzが1kHz(キロヘルツ)であり、1000kHzが1MHz(メガヘルツ)、1000MHzが1GHz(ギガヘルツ)である。
 ドイツの物理学者、ハインリッヒ・ヘルツにちなんで名づけられた単位である。

 音の場合、人間に聴こえるのは20Hz~20kHz程度であり、20kHz以上は超音波と呼ばれる。

抜粋引用 : g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Hz ヘルツ


 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

 | HOME | 

TOPへ