でんきかいでんのブログ

電子工作、ミシン、ペンタブレット、で使える、アイデア・材料・道具の紹介。PCデータのわかりやすいバックアップ方法。こだわり系テンキーレス有線キーボードの使用感レビューなど。

正当なCSSです! クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示

2012.10.06 [土]

なるほどなー。

 「2ちゃんぬる」というキャッシュ式2ちゃんねるビューワーの下記ページからの引用。
 http://2chnull.info/
 (いつの間にか別サイトになってたのでリンクを外したURLだけ残しておきます)

【社会】中国資本による日本企業の買収が加速
 http://2chnull.info/r/newsplus/1278216388/
49:名無しさん@十周年:2010/07/04(日) 13:30:48 ID:fhs6/WLm0
■新しい戦争。その名も「乗っ取り戦争」
●精神侵略→人口侵略→軍事侵略→民族浄化の流れについて
民主主義では人口は武器となる。「日本を骨抜きにする工作プログラム」
中国共産党「日本解放第二期工作要綱」(この「解放」の意味は「解体」)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/kaisetsu/other/nippon-kaihou2.html

李鵬中共首相が20年後(2015年)には日本は消えてなくなるとオーストラリア首相に発言
http://www35.atwiki.jp/kol%69a?cmd=upload&act=open&pageid=307&file=20year.jpg
中国外務省から流出したと言われる「2050年の国家戦略」と題した地図
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6b/74/9acb2195ebe7f0cbe9f3aee7936f8b48.jpg

○スイス政府著「民間防衛」
民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
スイス政府 (編さん), 原書房編集部 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/dp/4562036672/

敵国が侵略してくる際の戦争なき戦争

 第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」
 ←民主党
 第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」
 ←マスゴミ・電通  第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊。」
 ←日教組・天皇アンチ
 第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」
 ←ハトポッポ 友愛 9条厨
 第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う。」
 ←日教組・マスゴミ・電通
 最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。」
 ←外国人参政権・子ども手当て・東アジア共同体

外国人参政権付与で中国共産党による日本侵略のステージがひとつ進む・・・
http://respic.net/img/201002/20/170824991242-%63%30%32%62%66%646b.jpg
日本の国政に乗り込もうとする中国人
国会目指す『新華僑』
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/joushiki/list/CK2010010802000085.html

【政治】日本解体3法案、ステルス作戦で準備着々
 菅直人首相や関係閣僚は推進派
 民団も参院選で多くの民主党候補を推薦
ttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278089980
 なるほどなーと。

 すごく戦略的。

 これ、どうやって防ぐん?

 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

関連記事
2012.10.07 [日]

時空のおっさん側の話見つけた

おっさん視点
引用元サイト:死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?
339 本当にあった怖い名無し sage 2010/05/14(金) 17:36:10 ID:D95noKea0
おっさん側なのかもしれない話聞いた

自分の叔父さんの話なんだが、叔父さんの見る夢は昔からずっと自分以外の人間が全く存在しない夢ばかり見てたそうだ
舞台は自分の家だったり、自分の住む街だったり、職場の近辺だったりとリアルな現実世界とほぼ変わらない、日常が舞台なのに、叔父さん以外は本当に全く人のいない世界らしい

夢自体殆ど見ないらしいが、たまに見るといつもそれらしく物心ついた頃には明晰夢となっていたが、普通の人が普通に見るような知ってる人も知らない人も出て来たり、現実世界が異質な何かと混濁してるような

夢らしい夢は逆に体験してないから良く判らないとも言ってた
そんな叔父さんの夢に、極稀にだが全く知らない人が現れる事があり叔父さんは思わず「何でこんな所にいるの?」とか「どうやってここに来た?」と聞く事があると聞いて、真っ先に時空のおっさんを思い出して、その話をしたら面白がって話聞いてくれて、もしかして彼ら(体験者達)は、時空の狭間とかに行ったんではなく、誰かの夢(自分の叔父さんも含まれる)の中にどういう原理でかは知らないが迷い込んでるのかも?と語ってた

ちなみに「どうやってここに来た?」と聞くと彼らは大抵「ここはどこ?」とか「おじさん誰?」と困ったように逆に聞かれ、夢と自覚のある叔父が「迷い込んだのか」と思うと全てがうやむやのまま目が覚めるとの事
時空でも夢でも、本当に誰かの意識が他の誰かの意識の領域に入り込む事があるならそれはそれで不思議だし興味深い

 自分的にはこの人が書いている解釈とはちょっと違う。

 この叔父さんのように
 「時空のおっさんとしての役割を与えられている」
 人も居るんだな、という解釈。

 どういう事かと言うと、
 自分も夢の中でこの時空のおっさんとは違うけど、
 「自分の意志とは関係なく話をし、行動している自分の中に居る夢」
 を何度も見たことがある。

 言葉を変えて言うと、
 「夢の中で、自分が自分として行動し、話をしているにもかかわらず、まるで何か他人の中に入ってその人が行動しているのを、ただボーっと内側から見ているような」
 そういう状況。

 ただし自分の場合、時空のおっさんのような行動やセリフを吐いていたような覚えは全く無い。
 そもそもそういう状況の時の自分が話していた言葉や場所や状況の記憶は、他の夢に比べるとなぜかとても覚えが薄い。

 特に怖いとかそういうのもない。
 無理矢理自分の意志を反映させて話したり行動させようと思えば出来るんだけど、たいていそういう時はその後すぐに目が覚めてしまう。

 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

関連記事

 | HOME | 

TOPへ