でんきかいでんのブログ

電子工作、ミシン、ペンタブレット、で使える、アイデア・材料・道具の紹介。PCデータのわかりやすいバックアップ方法。こだわり系テンキーレス有線キーボードの使用感レビューなど。

正当なCSSです! クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示

2012.10.07 [日]

時空のおっさん側の話見つけた

おっさん視点
引用元サイト:死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?
339 本当にあった怖い名無し sage 2010/05/14(金) 17:36:10 ID:D95noKea0
おっさん側なのかもしれない話聞いた

自分の叔父さんの話なんだが、叔父さんの見る夢は昔からずっと自分以外の人間が全く存在しない夢ばかり見てたそうだ
舞台は自分の家だったり、自分の住む街だったり、職場の近辺だったりとリアルな現実世界とほぼ変わらない、日常が舞台なのに、叔父さん以外は本当に全く人のいない世界らしい

夢自体殆ど見ないらしいが、たまに見るといつもそれらしく物心ついた頃には明晰夢となっていたが、普通の人が普通に見るような知ってる人も知らない人も出て来たり、現実世界が異質な何かと混濁してるような

夢らしい夢は逆に体験してないから良く判らないとも言ってた
そんな叔父さんの夢に、極稀にだが全く知らない人が現れる事があり叔父さんは思わず「何でこんな所にいるの?」とか「どうやってここに来た?」と聞く事があると聞いて、真っ先に時空のおっさんを思い出して、その話をしたら面白がって話聞いてくれて、もしかして彼ら(体験者達)は、時空の狭間とかに行ったんではなく、誰かの夢(自分の叔父さんも含まれる)の中にどういう原理でかは知らないが迷い込んでるのかも?と語ってた

ちなみに「どうやってここに来た?」と聞くと彼らは大抵「ここはどこ?」とか「おじさん誰?」と困ったように逆に聞かれ、夢と自覚のある叔父が「迷い込んだのか」と思うと全てがうやむやのまま目が覚めるとの事
時空でも夢でも、本当に誰かの意識が他の誰かの意識の領域に入り込む事があるならそれはそれで不思議だし興味深い

 自分的にはこの人が書いている解釈とはちょっと違う。

 この叔父さんのように
 「時空のおっさんとしての役割を与えられている」
 人も居るんだな、という解釈。

 どういう事かと言うと、
 自分も夢の中でこの時空のおっさんとは違うけど、
 「自分の意志とは関係なく話をし、行動している自分の中に居る夢」
 を何度も見たことがある。

 言葉を変えて言うと、
 「夢の中で、自分が自分として行動し、話をしているにもかかわらず、まるで何か他人の中に入ってその人が行動しているのを、ただボーっと内側から見ているような」
 そういう状況。

 ただし自分の場合、時空のおっさんのような行動やセリフを吐いていたような覚えは全く無い。
 そもそもそういう状況の時の自分が話していた言葉や場所や状況の記憶は、他の夢に比べるとなぜかとても覚えが薄い。

 特に怖いとかそういうのもない。
 無理矢理自分の意志を反映させて話したり行動させようと思えば出来るんだけど、たいていそういう時はその後すぐに目が覚めてしまう。



 おそらくこういう
 「時空のおっさん」の役割を与えられている人
 もたくさんいるんじゃないか、と、この話を読んで思った。

 「時空のおっさん」と呼ばれている人達は、年齢層として2chをやってなさそうな人達ばかりのようなので、2chに書き込まれるのは違う世界に入ってしまった側の話が多くなっているだけで、時空のおっさん側の人達も2chに書き込まないだけで、実はたくさん居るのではないかと思った。

 この引用した話の叔父さんの顔写真を、今まで時空のおっさんと出会ったことがある人達に見てもらったら、おそらく数人以上は「この人!!」って言うと思う。

 で、その場所そのものは昔からよく言われているように、時空の狭間(はざま)、隙間(すきま)、ポケット、異空間、みたいなもので、電脳コイルで言う「古い空間」なのだと思う。

 過去もなく、未来も来ない、
 そういう場所なんだと思う。

 じゃー誰が「時空のおっさん」の役割をさせてるのかって?
 おそらく人ではないでしょうが、その辺りまではわかりません。

 ただし、これから先はきっと時空のおっさん側の話も、2chに書き込まれることが増えると思う。
 みんな年は取るからね。



 余談だけど、ジャンパーと呼ばれてる人達。

 ああいう人達こそが憑依とか、多重人格とか、統合失調症とかの、
 「後から入ってくる人格」
 そのものだと思う。

 それと「あの時から人が変わった」っていうあれ。
 あれも別の似たような世界から入れ替わりに入ってきたほぼ同じ人か、または全くの別人だと思う。

 精神科や警察の話って基本的に漏れて来ないからわからないけど、2chのように1つの場所に実際にあったそういう話を集めていったら、きっとどういうものなのかその輪郭が見えてくると思うんだけどなー。
 残念ながらそういうデーターベース化というのは、有り得ないんだろうなー。
 もったいない。

 もし警察や精神科の話を全て集められてデータベース化できたなら、今まで知られていなかったような、もっと壮大な世界観の輪郭をつかむことが出来ると思うよ。

 匿名リークデータベース
 そんなのがあって、実際にそこにそういう情報が集まったら、どれほど世界が違って見えるだろう。
 どれほど新しい謎が出てきて、どれほど世界の新しい側面が解明できるだろう。

 想像しただけでワクワクする。

関連記事

« NEW  | HOME |  OLD »

コメント

コメントの投稿


「コメント非表示」管理人しか閲覧できないコメントにする。

 | HOME | 

TOPへ