でんきかいでんのブログ

電子工作、ミシン、ペンタブレット、で使える、アイデア・材料・道具の紹介。PCデータのわかりやすいバックアップ方法。こだわり系テンキーレス有線キーボードの使用感レビューなど。

正当なCSSです! クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示

2013.07.13 [土]

最近はハンチング帽を作ってる。

ダイソーの布地だハンチング帽を作る

最近はハンチング帽を作ってます。

3DCGじゃなくて、リアルの、本物の、ちゃんと人間がかぶれるものです。


上の画像のハンチング帽も自分で作りました。

しかもこの帽子(2つとも)ダイソーの布地だけで作りました。


ダイソーの布地だハンチング帽を作る


型紙さえ用意すれば、意外と簡単に作れるものですよ。

ミシン無くても作れますよ。


ダイソーの布地だハンチング帽を作る

ダイソーの布地だハンチング帽を作る

頭サイズ調整は自分で考えてちょっと工夫しました。

ここで使ってるベルクロ(マジックテープ)もダイソーで買ってきたものです。

裏に粘着剤の無い、縫製用の物です。

ダイソーで販売されてました。

この程度のサイズ調整ではほとんど変わらないですが、フィット感の微調整くらいにはなりますね。



練習のために(うまく作れるようになりたいので)何個も作ってます。


ダイソーの布地だハンチング帽を作る

これもダイソーの布地です。

トップクラウン(てっぺんの布地)はダイソーのバンダナです。

布地の裏にはこれまたダイソーのアイロン接着芯を貼り付けてますよ。


ダイソーの布地だハンチング帽を作る

縫い合わせる時には意外なほどグイグイ引っ張って縫ったりするので、切り出した布には(接着芯を貼った後に)ミシンでほつれ止め縫いしてあります。


手芸ナカムラの布地で作ったハンチング帽

<頭囲サイズ54cm>


マネキンヘッドまで購入してしまいましたよ。

(ただし、このマネキンヘッドは頭囲サイズが54cmで、自分の頭囲サイズは58cmなのでちょっとマネキンヘッドの頭が小さいんですよね。そのうちダイソーのフェルトで頭カバーを作って少し頭囲サイズを大きくしてやろうとは思ってます。)

作った帽子の撮影にも使えますし(見栄えがいい、かぶった状態を再現しやすい)、布や紙を当てながら型紙を作ることも可能ですので。


手芸ナカムラの布地で作ったハンチング帽

この写真の布地は 『手芸ナカムラ』 で購入したものです。

接着芯も 『手芸ナカムラ』 で購入したものです。


自分が使ってる本は、

はじめて作る帽子 (レディブティックシリーズ no. 3017 ビギナーシリーズ)

これですね。

型紙も付いてるし、モデルさんがすごくきれいな人で惚れました!(///∇///)

入手できる内に購入しておいて損はないと思いますね。


あと、帽子の型紙から材料まで全部揃うお店。

帽子型紙ショップ はろべぇ』 の型紙も使ってます。

材料も色々売られてますので、最初はここで一式揃えるというのもありですね。


あ、布地だけは近所のお店とか安い店で買わないとダメですね。

それ以外の材料は揃ってますね。

特にサイズテープのメーター売りは個人的にはありがたいと思います。




Amazon





関連記事

« NEW  | HOME |  OLD »

コメント

コメントの投稿


「コメント非表示」管理人しか閲覧できないコメントにする。

 | HOME |