でんきかいでんのブログ

電子工作、ミシン、ペンタブレット、で使える、アイデア・材料・道具の紹介。PCデータのわかりやすいバックアップ方法。こだわり系テンキーレス有線キーボードの使用感レビューなど。

正当なCSSです! クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示

2014.09.17 [水]

エレベーターが落下した時にジャンプすれば助かる

エレベーターが落下した時にジャンプすれば助かる

 「自分が乗っているエレベーターが落下し始めた時、最下層にぶつかる直前にジャンプすれば助かるじゃん?」

 これ、2chまとめなどでいまだに見掛けるんだが、これについていくつか質問しよう。

①外の見えない箱の中に居て、どうやって最下層にぶつかる瞬間を知ることが出来るのか?

②そもそも落下が始まったら箱の中で宙に浮いてしまっているのではないか?
 そんな状態でジャンプ出来るのか?


 まず上記の質問に対する答えをメモ帳に書いてから下記を読んでみて欲しい。


こういう状況ならどうか

 わかりやすい状況を提示してみよう。

A.透明の大きな箱の中にキミは居る。これはエレベーターの箱の代わりだ。

B.キミが入っている透明の箱を、クレーンで一般住宅三階建ての屋根の高さにまで上げてもらう。
 だいたい10メートルくらいの高さだ。

C.さあ、クレーンからキミの乗っている透明の箱が切り離された。
 硬い地面に激突する瞬間は、キミが目を閉じてなければちゃんと見えるはずだ。
 ジャンプして助かってみてくれたまえ。


 今回はわかりやすいように一般住宅三階建ての屋根の高さに設定したが、実際のエレベーターはもっと高くまで上がる。


 想像してみてくれ。


 これ以上の高さからエレベーターが落下した時、


『ジャンプしたら助かる』


と、キミは思うだろうか?

関連記事

« NEW  | HOME |  OLD »

コメント

コメントの投稿


「コメント非表示」管理人しか閲覧できないコメントにする。

 | HOME | 

TOPへ