でんきかいでんのブログ

電子工作、ミシン、ペンタブレット、で使える、アイデア・材料・道具の紹介。PCデータのわかりやすいバックアップ方法。こだわり系テンキーレス有線キーボードの使用感レビューなど。

正当なCSSです! クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示

2012.05.26 [土]

フォント作成時のInkscapeの設定【自分メモ】

 TTEdit を使ってフォントを作ってるんですが、
 「時間を掛けてやっと形を整えた!さて保存!」
 って時にフリーズすることが多い。

 イラッときたのでSVGファイルを使えるソフトである
 Inkscape(フリーソフト)を使おうと思ったんです。

 Inkscapeには、
 BMPを読み込んでトレースしてくれる機能があったので
 「やっほー!」
 って思って使ってみたら、設定がイマイチわかりにくかった。
 (やってみたらPNG画像でもできました。☑画像を反転)

 ので、
 なんとか使える設定を試行錯誤して見つけたので
 自分メモ的にここへ残して置こうと思う。

 だって忘れたらま~た試行錯誤して見つけなくちゃならないの
 面倒臭ぇーじゃんねー?


 (*≧▽≦)(≧▽≦*)ねぇー



①BMP画像を読み込み、選択状態にする。
 (選択してる状態じゃないと、トレースできない。)
inkscapeビットマップをトレース

②今回はフォント用にトレースするので、
 「単一スキャン:1つのパスを作成」でないとダメ。
 多重スキャンするとパスがいっぱい重なって作成されるので、TTEditに読み込ませられなくなる。
inkscape002s.png

③「色の量子化」で行う。
 エッジ検出はエッジのみをトレースするので中が空っぽの文字になってしまう。
 明るさの境界は数字を色々変更してやってみたが、プレビュー画面に文字が出てこなかったのであきらめた。
inkscape003s.png

④タブ「オプション」設定も重要。
 特に「角を平滑化」と「パスを最適化」。
inkscape004s.png

⑤チェックを外してやってみると、「ノード」っていう曲線の角?を示す点が極端に多くなって、フォントの形を修整する時に大変になるので、チェックを入れてトレースすること。
 (数値は一番大きい数値でも良い感じだった。)
inkscape005s.png

⑥「でん」って文字はノードが少なく出来ましたが、「瀧」って漢字は少なく出来なかったので、最終的には自分で1つ1つ不要なノードを消し、形を整えてSVG形式で保存。

⑦Inkscapeで保存する時、SVG形式にはいくつか種類がありますが、読み込んだBMPを消去して、「トレースしたパスだけにしておけば」、「Inkscape SVG」形式でも問題なくTTEditは読み込んでくれました。


 ぶっちゃけ、TTEditの方が使いやすいんです。
 Inkscape使うの面倒臭い!
 機能だけで見ればInkscape使わなくてもフォント作れるんです。
 ていうかTTEditだけで作りたいんです。
 だがしかし!
 保存しようとしたら
 「応答がありません。」
 って何回フリーズしやがったことか!!!!!!!!!!!
 すっげー時間を掛けて、やっとのこと
 「できたー」
 って思って保存しようとしたら
 「応答がありません。」
 とか出やがったらそらもー
 ヤル気が↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 なので、仕方なくInkscape導入なのですよ。
 ホントTTEditの方が使いやすいのになー。
 フリーズしないようにして欲しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 頼む!!!!!!!!

関連記事

« NEW  | HOME |  OLD »

コメント

コメントの投稿


「コメント非表示」管理人しか閲覧できないコメントにする。

 | HOME | 

TOPへ