でんきかいでんのブログ

電子工作、ミシン、ペンタブレット、で使える、アイデア・材料・道具の紹介。PCデータのわかりやすいバックアップ方法。こだわり系テンキーレス有線キーボードの使用感レビューなど。

正当なCSSです! クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示

2018.08.07 [火]

バックアップはRAID1よりも手動が最強説

半手動バックアップ最強説

バックアップには2台以上のHDDを使う。

このことに変わりはない。


しかしRAID1(ミラーリング)でバックアップすると、ミラーリングし続けなければならなくなるということを今回、実際にRAID1(ミラーリング)でバックアップしていたHDDに不具合が出たので、1台を新品に入れ換えてみて実感した。

これは不便だ。

融通が利かないからだ。


3D_HDD_007blog001ss_201609011539099c2.png

RAID1(ミラーリング)を解除して1台ずつで使おうとすると、それら全てのHDDをフォーマットしないと使えなくなってしまう。

フォーマットしたらHDD内のデータは全て消えてしまう。

これはとても不便だ。


ではどうすればいいのか。


HDDはそれぞれRAID1(ミラーリング)せず、シングルモードなどで各HDDが独立したドライブの状態とし、PC電源を切る前にバックアップソフトを起動して(差分ミラーリング設定などで)バックアップするという方法が最強だと私は考えます。


1台をメインドライブとしてデータを直接入れるようにして、もう1台にはバックアップソフトを使ってメインドライブとまったく同じデータを保存するのです。


自動バックソフトが自動でやっていたことを、自分でソフトを起動して自分のタイミングでバックアップさせる習慣を身に付ける方法。

増えたデータを1個1個選んでバックアップするのではなく、そこの部分はバックアップソフトにまかせるが、自動でバックアップさせるのではなく、PC電源を切る前や、食事やトイレの前にソフトを起動してバックアップするという方法。


参考ページ:自動バックアップだと問題が出る場合は?


結局のところこの方法が最強だと私は実感しています。


2018.06.25 [月]

【メモ】DHT11 エラー arduino

  • DHT11を arduino uno で使おうとしたらエラーが出て書き込めなかった。
  • スケッチ→ライブラリをインクルード→ライブラリを管理、から探せばなんとかなるものと思い込んでいたが、解決できなかった。
  • どうしたらいいのかよくわからず、検索してみたけどやっぱりイマイチわからなかった。


C:\Users\user_name\Documents\Arduino\libraries\DHT_sensor_library\DHT_U.h:25:29: fatal error: Adafruit_Sensor.h: No such file or directory

 #include <Adafruit_Sensor.h>

                             ^

compilation terminated.


  • エラーでオレンジ色で表示されている部分をよく見ると ”Adafruit_Sensor.h” がないよ、インストールしなよって書いてあったので似たような内容が書かれている記事などを読んでみると「GitHUB」からダウンロードしてインストールするべし、と書かれていたのでやってみたら解決した。



  1. GitHUBからZIPをダウンロードして、
  2. スケッチ→
  3. ライブラリをインクルード→
  4. ZIP形式のライブラリをインストール

そうすると、


  • ライブラリの一覧に「Adafruit Unified Sensor」が追加された。
  • この後、DHT11センサー用のスケッチの書き込みを開始したらエラー無くarduinoに書き込まれ、温度湿度が表示された。


 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

2018.06.05 [火]

【とりあえずメモ】 Win10 IME 固定方法 など

【IME 設定】

◎ 設定 → デバイス → 入力 → キーボードの詳細設定


【スタートアップ 設定】

◎ 設定 → アプリ → スタートアップ



※大型Updateがあるたびに更にわかりにくく、大きなトラブルを起こし続けているWindows。小さなトラブルは放置され続けている。

※早めに脱Windowsするべきだと思うね。ソフト・ハードの開発側もね。もうかなり前から言われてることだとは思うけど。



【CCeanerを使っている場合】

◎ 「タスクバージャンプリスト」のチェックを外す。

※まちがいでした。表示されませんでした。



 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

2018.04.20 [金]

Code.org が楽しい

Code.org が楽しい。
「コンピュータサイエンスコース (15-25 時間)の入門編」をやってる。

しかしながらいくつか問題点がある。
問題点を直接連絡したいと思ったが、「ヘルプ」も「バグを報告」もChromeでは開かなかった。
接続先に問題があるから接続できないと出る。
ので、忘れないうちにブログに気付いた問題点をいくつかUPしておく。



【問題点 その1】
Lesson15 The Artist4-5
新しい関数を自分で作らなければならないが、この新しく作る関数の名前は問題文で指定された名前にしないとクリアできない。

WS003960s.png

関数のタイトルが間違っていると、例え構文が正しくても「まだ使っていないブロックを使いなさい」と言われてしまうが、タイトルが指定されたタイトルになっていないだけなので、言われた側は何が間違っているのかわからず、混乱ループにはまってしまう。


【問題点 その2】
Lesson15 The Artist4-5
言語を「日本語」で実行していると、「構文が正しい」+「関数のタイトルも指定された名前にしている」、でもクリアできない。
「不正解です。まだ使用していないブロックを使用しなければなりません。」と出る。

WS003962s.png

言語設定を日本語にしている限り、ここはクリアできない状態になっているみたいだ。
なぜクリアできないのか考えた結果、言語設定を英語にして、同じ構文でやってみたらクリアできたからだ。

WS003964s.png

WS003963s.png


【問題点 その3】
日本語がおかしい。これでは意味がわからない。
この場合は「新しいかんすうを「家を描く」という名前で作って下さい。」と書かれていなければならない。

WS003961s.png


【問題点 その4】
バグ報告や、ヘルプへのURLリンク先に問題があってつながらないというのが問題点だ。
報告ができない。


【問題点 その5】
他にも問題文の日本語がおかしい箇所がいくつかあった。
問題文の中で言っている名称と、選択肢一覧の中にある名称が違う物があった。
あれでは小中学生や初心者は混乱するだろう。



2018.03.26 [月]

侵入者に対する警告ボイス VOICEROID 鷹の爪 吉田くん

テキストファイルを音声にしてくれるソフト

音声合成ソフトが好きです。

テキストを音声に変換してくれるソフトには様々な可能性を感じます。

もう何年も前から優秀なソフトが市場に出回っているというのに、私の予想ほどは広く活用されていないのが残念です。

とはいえ、それでもとても多くの分野ですでに広く活用されていることは事実です。


 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

2018.03.14 [水]

XHコネクタ、EHコネクタ、挿入方向

XHコネクタの場合、コンタクトピンの開いている方が上(前)です。


XHconnector001ss.jpg


XHコンタクトピン、圧着工具でカシメたのはいいが、挿入方向がわからない。

ありがちです。


挿入してみたら逆だった。

抜けなくなった。

ありがちです。


2線や、3線、それ以上の線数でも使いますよね。

そういう場合、カシメる向きも大切です。


XHコネクタの場合、コンタクトピンの開いている方が、上です。あるいは前です。


※コネクタの種類によって向きが違うので注意が必要です。


 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

 | HOME |  OLD »