でんきかいでんのブログ

電子工作、ミシン、ペンタブレット、で使える、アイデア・材料・道具の紹介。PCデータのわかりやすいバックアップ方法。こだわり系テンキーレス有線キーボードの使用感レビューなど。

正当なCSSです! クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示

2017.08.15 [火]

英語 メモ

なぜかふとメモっておきたくなったので

日本語では「乗る」だけど、英語では乗る物によって違う。

  1. ride in a car
  2. ride a motorcycle
  3. drive a car (これは運転する場合)
  4. get on the bus
  5. get on an airplane
  6. take a train
  7. to board a ship


道をたずねられた時に使う、かもしれない

間違ってたり、もっと良い言い方があるかもしれない。

  • it's near here
  • I can go with you
  • (I don't know but) (wait a minute please,) I'll ask someone
  • sorry, Could you repeat the name?
  • Is it street name? store? or something?
  • sorry, It is difficult to explain.
  • You had better ask a question over there.
  • (Have you) done it already?
  • OK, I'll ask over there. Could you come with me?


2017.08.14 [月]

Arduino 単語 メモ

Arduinoにやっと手を出し始めた。

「これはどういう意味なんだろう?」と思った単語(短縮語)をメモっておく。


SPI:Serial Peripheral Interface

シリアル通信(バス)規格のうちのひとつ。


  1. MISO:Master In Slave Out
  2. MOSI:Master Out Slave In
  3. SCK:Serial Clock
  4. SS:Slave Select

以上の4本の線で短距離同期通信するためのプロトコル。

マスター(親)1つに対して、複数のスレーブ(子)が接続できる。

「#include <SPI.h>」で、Arduino IDE付属のライブラリを使える。



I2C:Inter Integrated Circuit

シリアル通信(バス)規格のうちのひとつ。

「I2C」と表記されたり、「IIC」と表記されたりする。

「アイスクエアッドシー」が正式な読みだそうだが、日本では一般的に「アイツーシー」と言われることが多い。


  1. SDA:Serial Data
  2. SCL:Serial Clock

この2本の線を使って通信する。

max+5Vまで。よく使われるのは+3.3V。

マスター(親)1つに対して、複数のスレーブ(子)が接続できる。

「#include <Wire.h>」で、Arduino IDE付属のライブラリを使える。



 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

2017.05.23 [火]

PDFリンクをChromeで直接開く、ダウンロードする設定

自分用メモ

  1. Chrome右上の「設定」↓
  2. 詳細設定の表示↓
  3. プライバシーの「コンテンツの設定」↓
  4. 一番下にある「PDFドキュメント」↓
  5. 「PDFファイルをデフォルトのPDFビューアアプリで開く。」

2017.03.22 [水]

3Dプリンタ使い始めのコツ

今回初めて3Dプリンタを購入したので、使い始めてつまづいたこと、わかったこと、などを忘れないうちにメモしておく。

購入したのは「ダヴィンチ Jr. 1.0w」である。


※現在Amazonではキャンペーン中なので(2017年3月29日まで)
「ダヴィンチ Jr. 1.0w」を、実質、4万6584円で購入できます。

(実際にこの値段で購入しましたよ)


P1020919-s.jpg


 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

2016.11.20 [日]

錆び表現やってみた

金属が錆びている表現はもともと好きで、プラモデルを作ってた小学生の頃はウェザリング表現としてやってた。

が、それ以来2Dでも3Dでも覚えている限り、錆び表現を実際にやった覚えがない。

rustBox002Cs.png

最近作っている3Dモデルがかなり完成に近づいてきて、次の段階としてテクスチャで錆び表現が必要になることがわかっていたので、試しにやってみることにした。


 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

2016.11.09 [水]

オレの関西弁

「言葉を話す時のイントネーションをすぐに表現できるソフト」

けっこう以前から欲しいと思ってた。


中でも一番気に入ったのが株式会社AHSの「ボイスロイドの吉田くん」。

やっとAmazonでダウンロード販売のを買った。


オレの関西弁はこうだけど?

たまに「ん?その関西弁おかしくない?」って、同じ関西圏の人間でも意見が割れる場合があるので、先にお断りしておく。


うだまさんがマンガにしておられたので、実際のイントネーション(オレ流)はこうでしょ。

っていうのをやってみた。



<クリックで別窓で音声再生開始>


【一番ええ席】


【1番A席】



お分かりいただけただろうか?


正直な所、微妙にもうちょっと調整したいと思う箇所もあるのだけれども、だいたいあってると思われる。


もちろん私は生まれも育ちも関西の人間である。


イントネーションの違いって、書き言葉で伝えるのは難しいけど、こういうソフトがあれば簡単に伝えられるので好きなのです。


 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

« NEW  | HOME |  OLD »