でんきかいでんのブログ

電子工作、ミシン、ペンタブレット、で使える、アイデア・材料・道具の紹介。PCデータのわかりやすいバックアップ方法。こだわり系テンキーレス有線キーボードの使用感レビューなど。

正当なCSSです! クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示

2021.07.04 [日]

【メモ】Anycubic Mega-s USBケーブル 通信 安定性

IMG_1320s.jpg

3Dプリンター Anycubic Mega-s を2台、USBケーブルでPCとつないで使用している。


購入から1年ほど経った機種の方が最近、通信異常が起こって温度が上がらなかったり、途中で3秒ほど一時停止してから動き出したり、通信異常が原因で完全に停止して動かなくなってしまうということが度々起こるようになった。



【対策として01】


・1本はUSBケーブルを、両端にフェライトコアが付いている物に変更した。

・1本は両端に手持ちのフェライトコアを装着した。


たしかに3秒停止や、途中で完全に動かなくなるということはほとんどなくなったように思われる。


のだが、


スタート時に温度が上がらないという異常はまだ起こる。

そういう場合は一旦電源を落として、リスタートすれば問題が解消される


ので、



【対策として02】


1.USBケーブルをつないでから

2.電源をONにする


という手順にすれば問題が起こらなくなるのではないか、と思われる。


しばらくはこの手順で異常が起こらないかどうか様子を見てみることにする。



IMG_1321spsd.jpg




 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

2021.06.17 [木]

たくさん穴があるモデルの場合

スライサーソフトの、Simplify3D の設定の話です。




ManyHoles01.png



穴がたくさん開いているモデルを3Dプリントする時、何回やっても一層目で失敗する、ということがけっこうあります。




スライサーは基本的に、


モデルの内側を出してから外側に向かってレイヤーを出力する


という設定になっています。




が、穴が多いモデルの場合、この設定が原因で失敗が繰り返されます。


ので、


Simplify3D の設定を1つ変更するだけでうまくいく可能性が高くなります。


ManyHoles02.png

■プロセス設定を編集 → レイヤー → アウトラインの方向 → 外側から内側へ




2021.04.07 [水]

Simplify3D、多分割面、複数パーツ、重複

Simplify3Dを使う時、

3DモデルにOpenSubdivなどを使っていてとても面数が多く、


Simplify3DMultipleParts02.png


その上、複数パーツを結合せず重ねてあるだけの3Dモデルを


Simplify3DMultipleParts03.png


3Dプリンターで出力する場合。


  • 「メッシュ」→「繋がった面を分離」 してからスライスする。

Simplify3DMultipleParts01.png


のは基本ですが、

面数が多い場合はこれだけだと「応答していません」と出て、いつまで経っても応答しない状態になってしまうことが多かったので、どうしたらいいのか自分で色々やって確認してみた所、


  • 「修理」→「重複した三角メッシュを削除」 してから「繋がった面を分離」 するとよい

Simplify3DMultipleParts04.png


ということがわかりました。


注意点

  • 「孤立した三角メッシュを削除」すると、モデルに穴が開くことがある。

Simplify3DMultipleParts05.png Simplify3DMultipleParts06.png Simplify3DMultipleParts07.png

ので注意が必要です。


  • 「重複した三角メッシュを削除」だけでもモデルに穴が開くことがあるので注意が必要です。

Simplify3DMultipleParts09.png


この場合、「高度な設定」の、「スライスの動作」、「単一のソリッドモデルにすべてのアウトラインを融合する」に、チェックを入れてスライスすると解決できる場合があります。



Simplify3DMultipleParts08.png


が、カップや容器のような形状などの場合は、穴が完全にふさがってしまうことがあるので、プレビューの確認が必要です。


 ▼▼ 続きを読む ▼▼ 

2021.03.03 [水]

Brackets のサポートが2021年09月01日に終了


残念だ。

非常に残念だ。

自分が気に入っていたものが消えてしまうのはとても悲しい。

完全に消えるわけではないけれど。

まだもう少しこうして欲しいとかそういう点が残っていたので、これから先、改善されることを期待していたのに。


2021.01.25 [月]

スライサー インフィルパターン

3Dプリント用スライサーソフト、UltimakerCura4.8、Simplify3D、FlashXPrint、のインフィルパターン一覧。


UltimakerCura

UltimakerCuraのインフィルパターンは13種類。

Gridグリッド市松模様
Linesライン直線
Triangleトライアングル三角形
Tri-Hexagonトライヘキサゴン三六角形
Cubicキュービック立方体
Cubic Subdivisionキュービックサブディビジョン立方体の細分化
Octetオクテット八重奏
Quarter Cubicクォーターキュービック四分の一立方体ハニカム
Concentric同心円
Zig Zagジグザグ
Crossクロス十字架
Cross 3D3Dクロス三次元十字架
Gyroidジャイロイド3重周期極小曲面


UltimakerCura_InfillPattern.png
【グリッド】
UltimakerCura_InfillPattern_Grid01.png UltimakerCura_InfillPattern_Grid02.png
【ライン】
UltimakerCura_InfillPattern_Lines01.png UltimakerCura_InfillPattern_Lines02.png
【トライアングル】
UltimakerCura_InfillPattern_Triangles01.png UltimakerCura_InfillPattern_Triangles02.png
【トライヘキサゴン】
UltimakerCura_InfillPattern_TriHexagon01.png UltimakerCura_InfillPattern_TriHexagon02.png
【キュービック】
UltimakerCura_InfillPattern_Cubic01.png UltimakerCura_InfillPattern_Cubic02.png
【キュービックサブディビジョン】
UltimakerCura_InfillPattern_CubicSubdivision01.png UltimakerCura_InfillPattern_CubicSubdivision02.png
【オクテット】
UltimakerCura_InfillPattern_Octet01.png UltimakerCura_InfillPattern_Octet02.png
【クォーターキュービック】
UltimakerCura_InfillPattern_QuaterCubic01.png UltimakerCura_InfillPattern_QuaterCubic02.png
【同心円】
UltimakerCura_InfillPattern_Concentric01.png UltimakerCura_InfillPattern_Concentric02.png
【ジグザグ】
UltimakerCura_InfillPattern_ZigZag01.png UltimakerCura_InfillPattern_ZigZag02.png
【クロス】
UltimakerCura_InfillPattern_Cross01.png UltimakerCura_InfillPattern_Cross02.png
【3Dクロス】
UltimakerCura_InfillPattern_Cross3D01.png UltimakerCura_InfillPattern_Cross3D02.png
【ジャイロイド】
UltimakerCura_InfillPattern_Gyroid01.png UltimakerCura_InfillPattern_Gyroid02.png
UltimakerCura_InfillPattern_photo.jpg



Simplify3D

Simplify3Dのインフィルパターンは6種類。

  • Rectilinear(直線)
  • Grid(市松模様)
  • Triangular(三角形)
  • Wiggle(波模様)
  • FastHoneycomb(高速:蜂の巣模様)
  • FullHoneycomb(完全:蜂の巣模様)

Simplify3D_AllInfillPattern.png

【Rectilinear(直線)】
Simplify3D_infill_Rectilinear.jpg Simplify3D_Rectilinear_photo.jpg
【Grid(市松模様)】
Simplify3D_infill_Grid.jpg Simplify3D_Grid_photo.jpg
【Triangular(三角形)】
Simplify3D_infill_Triangular.jpg Simplify3D_Triangular_photo.jpg
【Wiggle(波模様)】
Simplify3D_infill_Wiggle.jpg Simplify3D_Wiggle_photo.jpg
【FastHoneycomb(高速:蜂の巣模様)】
Simplify3D_infill_FastHoneycomb.jpg Simplify3D_FastHoneycomb_photo.jpg
【FullHoneycomb(完全:蜂の巣模様)】
Simplify3D_infill_FullHoneycomb.jpg Simplify3D_FullHoneycomb_photo.jpg



FlashXPrint

FlashXprintのインフィルパターンは4種類。

  • ライン
  • 六角形
  • 三角形
  • 3Dインフィル

FlashXprint_AllInfillPattern.png
【ライン】 【六角形】
FlashXprintInfill_Line.png FlashXprintInfill_Hexagon.png
【三角形】 【3Dインフィル】
FlashXprintInfill_Triangle.png FlashXprintInfill_3DInfill.png
FlashXprint_infillPatterns.jpg

「3Dインフィル」というのは、「Gyroid」と同じですね、たぶん。



2020.09.06 [日]

今回実施したレベリング調整

3Dプリンターの話です。
今回使用したのは、FlashForge Adventurer 3X です。


これまでは、「ベッドに1層目を確実に定着させる」 ことだけを重視していましたが、

プラットフォーム面を「3M プラットフォームシート」に貼り替え、


     


出力物の
0.4mm前後の隙間、
丸穴2mm径以下の小さな穴の大きさ、
1層目の裏面の模様、

GapBottomFixation_002_imgA.png     


などにこだわり始めると

「押し付けすぎて潰れてる」

「今までのレベリングではダメだ」

と思うようになりました。

(プラットフォームシートを3Mの物に貼り替えてからはスティックのりを使用しなくなっていました)
(使用しているノズルは初期状態の0.4mm径ノズルのままです)



【本日実施したこと】

■FLASHFORGE Adventurer3X

 ・スライサー設定 : フィラメントの押し出し率100%へ変更
              (以前はどちらも109%だった)

 ・3Dプリンター本体 : 校正0.1mm上げ

 ・2種類の隙間確認用データを作製

  ○大きさ12mm×24mm高さ1mm
    隙間0.3mm十字×2、丸穴径2mm×8

  ○大きさ15mm×30mm高さ2mm
    隙間0.3mm、丸と三角を組み合わせた矢印形、0.3文字入り


     
     
     


 ・校正で0.1mm上げ、テスト用データをプリントし、「定着具合」、「1層目の裏面の潰れ具合」、「穴や隙間の開き具合」の確認 : これの繰り返し


 ・0.3mm上げると定着しなくなった。

 ・0.2mm上げた時に「押し出し率1層目:140%」「押し出し率:90%」にした。

 ・0.1mm上げた状態(校正-1.0mm)、押し出し率100%、第一レイヤーの押し出し率80%、スティックのり使用

 ・0.2mm上げた状態(校正-0.9mm)、押し出し率100%、第一レイヤーの押し出し率90%、スティックのり使用(最終決定設定)








 ☆本日気付いたこと☆

 1層目の定着率だけを重視すると、1層目(裏面)は潰れがちになる。
 1層目も丁寧に積層させようと思うなら、動いているノズルの出口の高さが低すぎず高すぎず、その瞬間に適切な量のどろっとした状態のフィラメントを吐出させなければならない、ということになる。
 適切な加減で1層目を貼ろうとすると、プラットフォームとフィラメントの定着力だけでは、確実な粘着力としては充分ではないので、やはり 「スティックのりは必要だ」 と思いました。

 今回の結果として、以前は1層目は0.4mmの隙間でも潰れてしまっていたのに、今回の調整で0.3mmの隙間でも潰れなくなりました。



【使用した3Dデータ】
 今回使用した3Dデータ(2種類1セット)、BOOTHにあります。

 ・BOOTH - 隙間テスト(3Dプリント用)GapTest



  

 | HOME |  OLD »