でん⚡きかいでんのブログ

3Dプリンター、3DCG、PC、電子工作、HTML、CSS、ミシン、ペンタブレット、アイデア・材料・道具の紹介。PCデータのわかりやすいバックアップ方法。PC関連機器の使用感レビューなど。

正当なCSSです! クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示

2024.01.21 [日]

文字用背景色(ダークカラー対応用)

このブログ用のCSSです。

自分用備忘録(メモ)です。


文字用背景色(ダークカラー対応用)



.c630{background-color: #663300;}


.c930{background-color: #993300;}


.saddlebrown{background-color: #8b4513;}


.sienna{background-color: #a0522d;}


.chocolate{background-color: #d2691e;}


.peru{background-color: #cd853f;}


.darkorange{background-color: #ff8c00;}



※一行まるごとではなく、限定された文字数の背景色のみを変更したいので、実際にHTMLとして書く場合は、指定したい文字に対してspan classを使い、それら一文(一行)をp classで囲む。




2024.01.30 [火]

"VRChat - Unity 2022.3.6f1 - DWR_7f73daa6e224" 解決した。

2024年1月に入ってからVRChatを始めました。


Steam版のVRChatを使用していた時の出来事です。(VRではない方のです。ゴーグルは使っていません。)


2024年01月29日(月)、AvatarMuseumで試着しようとしたら突然落ちて、その後からVRChatを起動しようとしてもエラーで毎回必ず落ちるようになり、まったく入れないというトラブルが起こりました。


下記のエラー表示が毎回表示されるようになり、起動しようとしたVRChatが必ず強制終了させられるようになってしまいました。



VRChat_error_001.png

"VRChat - Unity 2022.3.6f1 - DWR_7f73daa6e224"




日本語で検索してもよい解決方法がなく、英語で検索すると掲示板で同じトラブルを訴える人が意外と多く居られました。

いくつか解決方法が提示されていたので試してみましたが、全てやってみても解決しませんでした。

「自分のPCを初期化しても解決しなかった」という人まで居られました。


「これってもしかしてこちらのPC側の問題じゃないのかもしれん?」


1日このことばかり考えていて、ふとそう思いました。


「ブラウザで公式サイトから設定いじったりできないかな?サーバー側に残ってるデータを消せればなんとかなるんじゃない?」


そう思いついたので、VRChatの公式サイトにログインしてみました。




以下は自分が解決できた手順です。


  1. ブラウザーでVRChat公式サイトにログイン。
  2. 現在使用しているアバターを、別のアバターに変更。
    (デフォルトのアバターでも可)
  3. VRChatを起動して確認。


これだけです。


実質は、
「ブラウザーから公式VRChatのサイトにログインして、アバターを変更するだけ」
です。


これは推測ですが、
「アバターに異常があって、それがそのままサーバー側にも残ってしまい、VRChatでログインしようとしてもサーバーと通信してデータを同期する必要があるので、その度にエラーが起こってしまう」
という状況だったのではないかと。



※同じエラー、同じ状況のすべての方が、この方法で改善されるかどうかはわかりません。この方法は難しくないので、試してみる価値はあると思います。




 | HOME |