でん⚡きかいでんのブログ

3Dプリンター、3DCG、PC、電子工作、HTML、CSS、ミシン、ペンタブレット、アイデア・材料・道具の紹介。PCデータのわかりやすいバックアップ方法。PC関連機器の使用感レビューなど。

正当なCSSです! クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示

2024.02.23 [金]

Adventurer4 で大幅なレイヤーズレが起こった

LayerShift_001.jpg

<大幅なレイヤーズレ1回目>


前日までまったく問題がなかったAdventurer4 で、大幅なレイヤーズレが起こりました。


「もう1回やってみよう、何事もなかったかのように出力されるでしょきっと。」


そう思って何もせず、テストもせず、また本番出力を開始しました。

しかしまた大幅なレイヤーズレが起こりました。


LayerShift_002.jpg

<大幅なレイヤーズレ2回目>


「えー?なんで?」


違う3Dデータで試してみることにしました。



LayerShift_003.jpg

<大幅なレイヤーズレ3回目>


また起こりました。

1回目や2回目とは違う高さのレイヤーがズレていました。

しかも3回とも「完全に位置がずれて、そこから普通に積層しようとしてる」状態でした。

ベルトやギアやフィラメントの不調で、一時的にズレが生じたとかではなく、3Dプリンターの中で位置情報が一瞬でズレてしまったかのような感じです。そのままズレたその位置で通常通りに積層し続けています。(特に2回目の写真を見るとわかりやすい)


「(機器の)ハード的な不具合ではなく、これはソフト、データ、プログラム的な問題では?」と思いました。




※これと似た症状は、出力物が途中でプラットフォームから剥がれた場合にも起こります。
私が今回のこれを見て最初に疑ったのも「プラットフォームからのハガレ」ですが、今回の場合はどれもしっかりとくっついていました。
使用しているのはPEI鋼板プラットフォームですので、よほど大きくノズルの高さを間違えたりしていなければ、出力物が途中で剥がれることはないですね。




工場出荷状態にリセットしてみよう

「ソフト的に問題があるのなら3Dプリンターをリセットしてみよう」


■設定 → 1/2 → 2/2 → 工場状態 → 開始 → はい


3DPReset_001.jpg

<設定>


3DPReset_002.jpg

<1/2>


3DPReset_003.jpg

<2/2、工場状態>


3DPReset_004.jpg

<開始>


3DPReset_005.jpg

<はい>



これを実行すると、

  • 3Dプリンター内に自動的に記憶されていたプリント用データは全部消えます。
  • Wi-Fi接続用パスワードも消えます。接続するWi-Fiの選択とパスワードの入力が必要になります。
  • 音や照明などの設定もすべて初期状態になります。
  • ベッドレベリングはしなくても問題ないようです。


リセット後、テスト出力確認中

3Dプリンターを工場出荷状態にリセットしたので、現在テスト出力中です。

全行程4時間必要な出力物、3時間すでに動いていますが、今の所レイヤーズレは起こっていません。


上記のような「これはソフト的なレイヤーズレでは?」と思われる症状が出たら、「リセットして工場出荷状態にする」ことを試してみるといいかもしれません。



関連記事

« NEW  | HOME |  OLD »

コメント

コメントの投稿


「コメント非表示」管理人しか閲覧できないコメントにする。

 | HOME |